ハリネズミのケージの掃除の仕方、どうやればいいのか気になりますよね。

掃除をさぼるとやはり臭いも気になりますし。ここではハリネズミのケージの掃除の仕方を簡単にご紹介します。

掃除はいつすればいいか?

掃除には毎日の掃除と週一回ほどの大掃除が必要です。

毎日の掃除は夜の間に出した排せつ物を片付けるのが主な作業なので、朝にやった方が臭いの心配もなくいいように思います。

また、週一回ほどの大掃除の時間は、ハリネズミの睡眠を妨げないように、夕方から夜にかけてがいいようです。

掃除の仕方は?

まずは毎朝行う掃除ですが、夜のうちに出した排せつ物を回収します。

の方ですね。

それから尿の染み込んだ床材を取り除き、減った分の床材をたしてください。

餌の食べ残しがある場合はそれも片付け、餌皿を洗っておきましょう。

食べ残しはそのままにしておくと傷んでしまいますからね。

また、ハリネズミは回し車で排せつすることが多いようです。

汚れていたら取り出して水洗いしましょう

次に週一回程度の大掃除ですが、床材を全部交換し、ケージの中を拭いてあげましょう。

巣箱や餌箱などの飼育グッズも汚れていたらきれいに洗ってあげてください。

ただ、すべての床材やグッズがいっぺんにきれいになってしまうと、ハリネズミは自分の臭いがなくなってしまい、不安になってしまうようなので、古い床材を少し残しておいたり、臭いの残っているグッズをいくつか置いておくといいようです。

ハリネズミ ケージ 掃除

掃除のし過ぎに注意

ハリネズミはにおいに敏感な動物です。

毎回大掃除の後に自分の臭いが全てなくなってしまうと、ハリネズミにとってはストレスになってしまいます。

少しでもストレスを軽くするために、自分の臭いが少し残るようにしてあげましょう。

スポンサードリンク

まとめ

ハリネズミのケージの掃除の仕方、参考になりましたでしょうか?毎日の掃除は大変そうですが、さぼってしまうと臭いも気になりますし、何より衛生上良くないですよね。大変でしょうがそこはハリネズミ愛で乗り切ってください。素敵なハリネズミライフを送ってくださいね。

スポンサードリンク

今のあなたにおすすめの記事

スポンサードリンク